国内ツアー

 あしかがフラワーパークと日光東照宮 鬼怒川金谷ホテルに泊まる2日間

写真

あしかがフラワーパーク 白藤のトンネル

2日間

4月中旬から5月中旬にかけて350本以上の藤の花と5000本以上のツツジが咲き乱れる「あしかがフラワーパーク」、神秘の地下神殿「大谷資料館」、豪華絢爛な「日光東照宮」や「輪王山大猷院」などを訪れます。お泊まりは名門クラシックホテル「鬼怒川金谷ホテル」で贅沢な時間をお過ごしください。


■出発日
2019年4月25日(木)
■旅行代金
88,000円(お一人様)

<1室2名様利用の場合>

※1室4名利用の場合は6,000円引き、1室3名利用の場合は3,000円引きとなります。
※お部屋の都合上、今回のツアーは1名参加及び一人部屋希望はお受けできません。

◆添乗員:新高岡駅より同行
◆お食事:朝食1回・昼食2回・夕食1回
◆最少催行人員:15名

期日 行程 宿泊先・食事条件
1 新高岡駅(7:37発)・富山駅(7:47発)・黒部宇奈月温泉駅(7:59発)−≪北陸新幹線はくたか554号/指定席≫−高崎駅(9:45着)=≪貸切バス≫=あしかがフラワーパーク【樹齢150年におよぶ600畳敷きの藤棚を持つ大藤や長さ80mもの藤のトンネルなどを観賞】=足利市内【手もみそばの昼食】=大谷資料館【地下30mに広がる神秘の巨大空間】=鬼怒川金谷ホテル(17:00頃着)【伝統とモダンが心地よく融合した新しいタイプのラグジュアリーリゾート旅館です。夕食は懐石料理に西洋のテイストを合わせた「金谷流懐石」をお召し上がりください】 <鬼怒川温泉 泊> 朝:×           昼:○          夕:○
2 ホテル(9:30発)=≪貸切バス≫=日光竹久夢二美術館【レトロな建物内に数々の作品を展示】=輪王寺大猷院【徳川三代将軍「家光公」の霊廟】=日光市内【栗おこわ葵御膳の昼食】=日光東照宮【絢爛豪華な社殿や緻密な彫刻を現地ガイドがご案内します】=高崎駅(17:23発)−≪北陸新幹線はくたか571号/指定席≫−黒部宇奈月温泉駅(19:02着)・富山駅(19:15着)・新高岡駅(19:24着) 朝:○           昼:○          夕:×
北日本新聞旅行会 [株式会社北日本新聞開発センター]
〒930-0094 富山県富山市安住町2-14 北日本新聞社3階
TEL 076-445-3587 FAX 076-431-1915

お問い合わせ・資料請求 アクセスマップ