観劇の旅

 【南座新開場記念】 京の年中行事 吉例顔見世興行 東西合同歌舞伎 観劇ツアー

写真

南座(平成27年吉例顔見世興行より)

2日間

耐震改修工事で休館していた京都・南座が今年11月に約3年ぶりに復活!南座の新しい歴史の一歩を刻む2ヵ月連続「吉例顔見世興行」は高麗屋三代襲名披露で幕を開けます。今回当社観劇ツアーでは襲名披露『口上』や親子孫三代で弁慶、富樫、義経を勤める『勧進帳』などの「夜の部公演」をご覧いただきます。お泊りは南座から徒歩2分と好立地な京都グランベルホテルです。


■出発日
2018年11月8日(木)
■旅行代金
69,000円(お一人様)

<1室2名様利用>

※1室1名利用の場合13,000円増し、
◆食事:朝食1回・昼食1回・夕食1回
◆添乗員:富山駅より同行
◆催行最少人員:10名様

【予定出演者】
白鸚、幸四郎、染五郎、藤十郎、仁左衛門、秀太郎、雁治郎、進之助、幸太郎、愛之助 等
※夜の部・1等指定席にて観劇
※9/15(土)以降に取消される場合は取消料が発生します。

<夜の部>
 一. 寿曽我対面  一幕
 
 二.二代目松本白 鸚
    十代目松本幸四郎 襲名披露 口上  一幕
    八代目市川染五郎
    
 三. 勧進帳  長唄囃子連中
  
 四. 雁のたより  一幕三場

期日 行程 宿泊先・食事条件
1 富山駅(10:22発)・新高岡駅(10:31発)−≪北陸新幹線つるぎ/自由席≫−金沢(乗り換え)−≪サンダーバード/指定席≫−京都駅(13:09着)・・・ホテルグランヴィア京都「ル・タン」【人気のバイキングレストランにて昼食】=≪タクシー分乗≫=京都グランベルホテル(15:00頃ホテルチェックイン)・・・京都四條南座・吉例顔見世興行「夜の部」観劇(16:00開場/16:30開演)【1等席にてお楽しみ下さい。夕食はお弁当をご用意します。終演後(21:00頃)各自にてホテルへ】                     <京都市内 泊> 朝:×           昼:○               夕:○
(弁当)
2 フリータイム(客室は12:00まで使用可能。京都駅にて再集合となります)

★オプショナルツアー<宇治平等院と酒蔵のまち伏見>(お一人様 10,000円・昼食付・最少催行人員4名様・添乗員同行)
  ホテル(9:00発)=≪貸切バス又ジャンボタクシー≫=宇治平等院=源氏物語ミュージアム=御香宮神社=月の蔵人(昼食)
  =月桂冠大倉記念館=京都駅(15:30頃)
 
京都駅(16:10発)−≪サンダーバード/指定席≫−金沢駅(乗り換え)−≪北陸新幹線つるぎ/自由席≫−新高岡駅(18:54着)・富山駅(19:03着)
朝:○
(ホテル)           昼:×                夕:×
北日本新聞旅行会 [株式会社北日本新聞開発センター]
〒930-0094 富山県富山市安住町2-14 北日本新聞社3階
TEL 076-445-3587 FAX 076-431-1915

お問い合わせ・資料請求 アクセスマップ