海外ツアー

 〜青の都サマルカンド・古都ブハラなどを訪れる〜 文明十字路ウズベキスタン シルクロードの旅6日間

写真

レギスタン広場

6日間


■出発日
2018年9月14日(金)
■旅行代金
215,000円(お一人様)


ご旅行代金の他、下記が必要となります。
◆燃油サーチャージ:12,000円(6月現在)
◆現地空港税:約5,400円
◆渡航書類作成費用:3,240円

※一人部屋追加代金(4泊):37,000円

◆利用予定航空会社:大韓航空(エコノミークラス)
◆食事:朝食4回、昼食4回、夕食4回(機内食は除く)
◆添乗員:小松空港より同行します
◆最少催行人員:10名 
◆利用ホテル:【タシケント】ロッテホテルクラス
         【ブハラ】アジアブハラクラス
         【サマルカンド】エミールハンホテルクラス

期日 行程 宿泊先・食事条件
1 (12:00発)小松空港より、大韓航空にてソウル乗り継ぎタシケントへ
(19:20着)タシケント到着後、ホテルへ
【タシケント 泊】
朝食: ×   昼食:機内食  夕食:機内食
2 午前:高速鉄道にてイスラム文化のメッカと言われるブハラへ
午後:世界遺産ブハラ歴史地区観光(カラーン・ミナレット、カラーン・モスク、ミル・アラブ・メドレッセ、タキ・バザール、マゴキ・アッタリ・モスク)
昼食はウズベキスタン風ミートパイ「サムサ」、夕食は伝統料理「プロフ」をどうぞ
【ブハラ 泊】
朝食: ○   昼食: ○   夕食: ○
3 午前:世界遺産ブハラ歴史地区観光(ラビハウズ、ナディール・デバンベギ・メドレッセ、アルク城、チャシュム・アイヨブ)
午後:高速鉄道にて青の都サマルカンドへ
夕刻:サマルカンド到着後、ホテルへ
昼食は名物の串焼き肉「シャシリク」、夕食はボルシチ等のロシア料理をどうぞ
【サマルカンド 泊】
朝食: ○   昼食: ○   夕食: ○
4 終日:世界遺産サマルカンド文化交差路観光(レギスタン広場、ウルグベク・メドレッセ、テリカ・メドレッセ、グリ・アミール廟、ビビハニ・モスク、シャーヒズィンダ廟群、アフラシャブの丘、ウルグベク展望台)
夕刻:高速鉄道にてタシケントへ
夜:タシケント到着後、ホテルへ
昼食は中央アジア風うどん「ラグマン」、夕食は中華料理をどうぞ
【タシケント泊】
朝食: ○   昼食: ○   夕食: ○
5 終日:タシケント観光(ナボイ劇場、自由広場、チュルスーバザール、旧市街散策、国立歴史博物館)
昼食はウズベキスタン風蒸し餃子「マンティ」、夕食はウズベキスタン郷土料理をどうぞ
(21:20発)タシケントより、大韓航空にてソウル乗り継ぎ小松空港へ
【機中 泊】
朝食: ○   昼食: ○   夕食: ○
6 (10:50着)小松空港到着 朝食:機内食   昼食: ×   夕食: ×
北日本新聞旅行会 [株式会社北日本新聞開発センター]
〒930-0094 富山県富山市安住町2-14 北日本新聞社3階
TEL 076-445-3587 FAX 076-431-1915

お問い合わせ・資料請求 アクセスマップ