国内ツアー

 のと里山里海号と輪島あえの風冬まつり1泊2日

写真

のと里山里海号

2日間

七尾駅から穴水駅を結ぶのと鉄道の観光列車「のと里山里海号」に乗車。車内にて寿司弁当を食べながら、のんびり美味しい列車の旅をお楽しみ下さい。輪島では人気の朝市や酒蔵見学、輪島塗の展示や販売など地元の伝統を体感。お食事は宿泊先のホテル高州園にて「のど黒姿焼き」や「ズワイ蟹などの会席料理、割烹喜芳では天然の「輪島ぶぐ」づくしをご賞味ください。


■出発日
2018年2月11日(日)
■旅行代金
39,000円(お一人様)

上記旅行代金は、1室4名様利用の場合

※1室3名様利用の場合は1,000円増し、1室2名様利用の場合は3,000円増し、1室1名利用の場合は8,000円増しとなります。

◆お食事:朝食1回・昼食2回・夕食1回
◆最少催行人員:15名様
◆添乗員:富山より同行します
◆利用バス会社:新富観光バス

輪島あえの風冬まつりとは・・・

輪島では冬に吹く季節風を「あえの風」と呼ぶことから、毎年この時期に輪島の文化や産業を、もっと多くの方に知って頂き、同様に地域活性化を目的に行われており、30年目の今回は「輪島塗」の展示販売や抽選会、「輪島ふぐ」を使用した特別メニューなど、輪島の文化を体験していただけるイベントとなっております。

期日 行程 宿泊先・食事条件
1 富山駅北口(8:10)・新富バスセンター【無料駐車場有】(8:40)・砺波駅(9:10)・高岡駅南口(9:40)=≪貸切バス≫=花嫁のれん館・一本杉通り散策=のと里山里海号乗車【七尾駅から穴水駅まで約60分かけてゆっくりと運行。車内にて里山里海号限定の寿司弁当を食べながら沿線風景をお楽しみ下さい】=中島酒造【輪島の酒蔵を見学】=輪島漆芸美術館【輪島塗などの漆芸品を展示】=ホテル高州園【一旦ホテルチェックイン】=白米千枚田ライトアップ観賞【日没に合わせて棚田に21,000個のソーラLEDが点灯】=ホテル高州園【泊】※夕食は高級魚「のど黒」の姿焼きやズワイ蟹など、海の幸を中心とした会席料理をご賞味下さい 朝:×     昼:○     夕:○
(旅館)
2 旅館(9:00)=≪貸切バス≫=輪島朝市【千年以上前から続く朝市を見学】=輪島キリコ会館【30本以上のキリコと呼ばれる大きな奉燈を展示】=割烹喜芳【輪島ふぐ(天然)づくしの昼食】=輪島塗ありがとう市【輪島塗を特別価格で販売】=能登食祭市場【新鮮な魚介類や能登の山の幸を販売】=県内乗車各地(16:30〜18:00着) 朝:○
(旅館)     昼:○      夕:×
北日本新聞旅行会 [株式会社北日本新聞開発センター]
〒930-0094 富山県富山市安住町2-14 北日本新聞社3階
TEL 076-445-3587 FAX 076-431-1915

お問い合わせ・資料請求 アクセスマップ